こんな街抜け出してしまおうよ

だれも知らないまちへふたりで

恐いまち

こんにちは。ろくにブログも更新せず、俺はいったい何をしているのだろう?

今は渋谷の楽天カフェっていうカフェにいます。
その名の通り楽天が運営しているカフェで、6階建てぐらいのビルの3階までをカフェにしてます。
1階では楽天の格安SIMとかスマホの売り場が併設されてて、結構にぎわってました。月額1250円~みたいに書いてるけど、ほんとですか?
ちょうどテザリング用にほしいなと思ってるし、良いのあったら強奪しようかな。

ところで渋谷は恐い街だと思いませんか?
あれ?これ前も書いたような気がする。
というかそもそも東京は繁華街が多すぎる。
渋谷みたいに坂が多いところでこんなにビルを建てるんじゃない。

僕が渋谷を恐ろしいと思う理由は3つあります。
まず1つ目。人が恐い。
みんな目がすごく怖い。僕は日本でも随一の治安がわるい町に実家があるんですけど、その町は頭がおかしい人が多くて、無視してたらかわせるし、慣れてしまいました。
でも渋谷に歩いている人たちは理性で悪いことをしている、みたいな空気をまとっている。全員そうじゃないし渋谷だけでもないかもしれないんですけど。
この前はハンバーガー屋さんでハンバーガーを食べてたら前の道で女性が寝っ転がって何か叫んでました。
慣れてないだけなんですかね?
悪意が渦巻いている感じがする。

二つ目。人が多い。
異常じゃないですか?東京、どこ行っても人が多いしヤバすぎ。
お昼過ぎからカフェはずっと満席で、さっきからひっきりなしに空席を確認するお客さんが階段を上り下りしています。
どこからそんなに人がわいてくるんだ。
マクドナルドは常に並んでいるし、コンビニのレジには列ができている。
駅前のツタヤの2階から見えるスクランブル交差点に本当にぞっとしたことがありあます。

3つ目。広告が多い。
スクランブル交差点のデカイ画面の広告の数多すぎじゃないですか?
ちょっとしたディストピアみたいになってると思います。
あらゆるところにデジタルサイネージが埋め込まれ、人は視線を休める空間を失っていく。この楽天カフェの壁にも液晶が埋められていてずっと広告が流れています。
そして広い道には広告宣伝トラックがけたたましく走り回り人々の会話を阻害しています。
僕たちは広告の海で声と目と耳をふさがれている。