こんな街抜け出してしまおうよ

だれも知らないまちへふたりで

心が晴れないときのための自動筆記

かなしみは続く
月がのぼる

暗闇で
くねくねと
裸の女

目が覚めて
行先を考えてる

隣に女
満足
裸の女

遠くに聞こえるうるさい
バイクを
とめるすべを知らない

ことばでは聞こえない音が
ことばになりことばが
音になる

女の裸が
音になりことばになりかなしみが
聴き取れないままつづく