こんな街抜け出してしまおうよ

だれも知らないまちへふたりで

これだけ! GDで落ちない3つの方法!

こんばんは!
3月も後半、就職活動解禁からおよそ1か月が経とうとしていますが、みなさん調子はいかがでしょう? 僕はすでに内定を約200個いただいていますが、まだまだ油断はできませんね。

さて、就職活動の中でも特に苦戦するものといえばGD(グループディスカッション)ですよね。女ディスのためにツイッターをしてたり2ちゃんねるで根拠なく何かを叩くことが快感になっているみなさんには「誰かと協同して一つのアウトプットを出す」という作業は苦痛でしかありません。
そこで、僕がグループディスカッションに取り組んできた中で気づいた、GDで通過できる3つの方法を、特別にみなさんにお教えしたいと思います。簡単なことなんですけど、意外と学生は気づいていなくて、おすすめの方法です。
ではご紹介しましょう。

1.神になる

f:id:colorculator:20150330011012p:plain


一番簡単に通過できる方法が、神になることです。
なぜなら神様は万能なので、GDを通過することぐらいなんてことないのです。神になれば、あとは黙ってようが鼻くそを食べてようが、映画を見ていようが、「自分はこの選考を通過する」と決めるだけで次の選考に進むことができます。
さらに、神になればこの先の選考も同じやり方で簡単に通過できてしまうのです。内定まで一直線ですね。
デメリットとして、神選びに失敗するとGD通過どころか、人生まで終わってしまうところです。くれぐれもトイレの神様、ペットボトルの神様は選ばないように注意。


2.犬を連れていく

f:id:colorculator:20150330011103p:plain



犬を連れていった日のGD通過率は100パーセントでした。
因果関係はわかっていないのですがとにかく100パーセント通過しました。面接官は犬のかわいさにイチコロでしたね。GDそっちのけで犬をかわいがっているときもあって、そのときはどうしようかと思いましたが(笑)
犬を飼っている学生はGDがあるとわかったら絶対連れていった方がいいです。難点として電車に乗れないので徒歩あるいは自転車で面接会場まで行かなければならないということがあげられます。遠方の方は気をつけてください。
二次選考以降の通過率はわかりません。犬が受けているので。



3.死にかけで行く

f:id:colorculator:20150330011125p:plain



「就活生根性」を見せると選考にとおりやすい
、という通説があります。これはその典型的な例です。GDという高度なコミュニケーションが必要とされる場において、ひん死の状態でもなお活躍できる人材はどの会社にも必要とされるでしょう。
誤って死んでしまわないように注意が必要ですが、死にかけGDは本当に効果がありますので試す価値ありです。たとえ死んでしまって落ちたとしてもたかが一社です、気にせず次にいきましょう。





以上がGDを通過する3つの方法でした。参考になりましたか?
僕が今まで見た学生の中でこの3つを使ってる人は0に等しかったので、この方法で行けば間違いなく目立ちます。通過率もあがるでしょう。

僕は絶対にしません。

では。