こんな街抜け出してしまおうよ

だれも知らないまちへふたりで

ツッコミがヤバい漫才コンビ

こんばんは。
今日はツッコミがヤバい漫才師を考えたので、披露します。

ボケ「いやー、アツはナツいねー」
ツッコミ「夏は暑いねだろ! ていうか、そもそも暑い季節を夏と呼んでいるのだから、『夏は暑い』というのはトートロジーでしかないんだよ! と、いうことでお題ドン! こんな夏は寒い。町中に氷が敷き詰められている。さむー! ゆうとりますがね、暑いのが嫌なら家でずっとクーラーかけてじっとしてたらいいんですよ。なぜなら家は良いから。いいよね、家。広いし。あと仕切りとか自由にできて、自分だけの空間とか作れる。すごい。道に仕切り作ったら怒られるもん。屋根と壁があって雨とか風を防げる。冷たい空気をずっと循環させられる。便利すぎかよ。発明者誰だよ。家、世界一便利だな。まあ、今は春なんですけど。春なのに夏の話をするなよ。お前を花粉まみれにしてやろうか。花粉症はつらいですよね。鼻水が止まらないし、飲んだ分全部鼻から出ていくし。唇とかパサパサになる。あと鼻水が気になって集中できない。くしゃみも出まくる。終わりかよ。終わりの病気がこんなに流行ってるのに、いまだに対策が確立されてないのかよ。本当につらいのでこのまえ花粉がない国に行ったんですね。そしたらもう本当に何にも感じない。ナッシング花粉症。飛行機で5,6時間行くだけで花粉症を逃れられる。天国近いな。日本を移動させよう。日本を移動させれば、花粉を避けられるじゃんって思ったけど、日本にくっついてる木々がある限り意味ないな。意味がないムーミン、ムイーミン。ここ、テストに出ますよ。テストと言えば、社会人になったらテスト受けることないなーって思ったんだけど、資格試験などがあるのだって。資格って何?と思って調べたら、世、資格多すぎない? 無限かよ。資格が趣味の人とかいるけど、すげー。本気出せば365日ずっと資格試験受け続けられそうだね。費用が半端ないことになるけど。そういう電波少年の企画ありそうですね。電波少年といえば、でんぱ組のワンマンツアー行きたい。どんどん有名になっていってるので、1年後にはもうチケットが取れないかもしれないよね。だから今のうちに行きたいんだけど、先立つものがないね。この話は終わり。おい、お前はいつまで黙ってるんだよ。何か話せよ。このままだとお前は誰の記憶にも何の記録にも残らないまま70億人に消えていくぞ。いいのか!? おい! 目を覚ませ。こんなところで漫才をしている場合なのか? よく考えろよ。じゃあな」


では。