こんな街抜け出してしまおうよ

だれも知らないまちへふたりで

ついにあの「チピーニャ」を手に入れました!

こんばんは!
今日はみなさんが待ちわびていたあのチピーニャを購入することができたので、実際に使ってみたいと思います!
いや~、どの店に行っても8か月以上入荷待ちでたいへんでした。そんなに待ってたらギャド期終わっちゃうっつーのw
でも何軒も回った甲斐があり、優先的に販売していただける店を見つけてなんとか購入できました。それでも2か月かかっちゃいましたね、申し訳ありませんでした。


今回購入したチピーニャはこちら!

f:id:colorculator:20150224212953j:plain




す、すごい…。
最高級ブランド「TOKO」のチピーニャを買ったのですが、他社ブランドとは圧倒的な差がありますね。細かなディティールにも凝っていて、長時間の使用にも耐えられそう。
そして今回なんといっても、イジフーが前シリーズの約7倍も入ってるという点で注目されています。速攻型チピニャーの悩みの種だったイジフー待機の時間がかなり短縮されます。これは速攻型の時代来るか?www


しかし僕がこのチピーニャを買ったのには別の理由があるんです。


それは、非ジジヴォルドだということ!

これ、意外とみなさん見落としがちなんですよね~笑
僕みたいな速攻×ウリミスタイルのチピニャーって結構多いと思うんですけど、第7セットのジジヴォルドをより素早く、効果的にチッキンノする方法があることを知ってますか?
この際教えちゃいますが、なんと、ジジヴォルド回避するだけなんですよ!

いや、わかるけど、第8セットにイジフー残しておきたいし……って方、もうこれを買うしかありませんね。なんてったって、イジフー7倍ですから。
(ほんとはイジフー消費そのものを減らす方法もあるんですが、秘密ですw)


さてさて、説明を終えたところで実際に使ってみたいと思います。



が!







今回のブログではここまでです。
実際に使用している様子はあのチピニャーの祭典、ドン・リオステにて僕が演武するのをぜひご覧になってください。今年でドンリに出るのは4回目になります。ありがたいことですね。

でもブログを見てくださっているみなさんにだけ、特別に少し見せちゃいます。
チピーニャを使ったあとの写真をご覧ください。こちら!

f:id:colorculator:20150225231617j:plain





ではでは。